プレスリリース

博多織、博多人形など福岡・博多の伝統的工芸品の今と昔、そして未来を伝える施設「はかた伝統工芸館」が4月28日(水)13時 福岡市博物館2階に開館!

リリース発行企業:はかた伝統工芸館

情報提供:


博多織や博多人形など福岡・博多の伝統的工芸品の今と昔、そして未来を伝える施設、はかた伝統工芸館が、
4月28日(水)13時に福岡市博物館2階(福岡市早良区百道浜3-1-1)に移転し、新たな装いで開館いたします。

開館を記念して、イベント等を準備しています。
1.来館者プレゼント
4月28日(水)~5月2日(日)ご来館された各日、先着50名様に福の神がデザインされた、はかた伝統工芸館オリジナルクリアファイルをプレゼント。


2.企画展示「博多人形節句人形展」
4月28日(水)~5月9日(日)博多人形師16名による選りすぐりの節句人形約26点を展示・販売。

3.博多織・博多人形の実演
4月28日(水)13時~16時30分まで目の前でご覧いただける博多織の手旗織りの実演、博多人形の原型作りの実演。

4.開館記念「Hakata Tamate箱」限定販売
福岡・博多の伝統工芸品であり、縁起物である博多織・博多人形・博多曲物・博多張子が一堂に楽しめる玉手箱をイメージしたはかた伝統工芸館オリジナル商品。「日常的に飾る・使う」が楽しめる、福岡・博多の伝統工芸品の新たな提案型商品を目指します。


「Hakata Tamate箱」のここがポイント!
―“縁起物”と“使い方”にこだわったすべてオリジナルの作品―
■博多織/博多織の伝統的な柄、厄除けなどの意味を持つ献上柄の帯地を使用。博多曲物の箱のフタとして、
人形や張子を飾る展示台、壁板として利用できます。

■博多人形/縁起物としてそれぞれ意味を持つ「だるま」「招き猫」「福犬」「ふくろう」をモチーフに、
運気を上げるカラーと、さまざまな縁起の意味を持つ和柄が入った“まるごと縁起物”の博多人形4種類。

■博多曲物/神具や縁起物である博多曲物を使用。人形や張子を飾る箱や展示棚として、小物入れとして
利用できます。

■博多張子/古くから縁起物とされている虎がモチーフで、幸福を意味する黄色と勢いのある表情で首振りが
特徴。

今回のサイズは初めて作られたオリジナルです。
■販売期間:2021年4月28日(水)13時より  ※売り切れ次第終了
■販売数: 限定20セット
■販売価格:20,000円(税込)
博多曲物は飾り棚や箱として、仕切りも飾り台として万能に使えます
〔大きさ〕
博多織×博多曲物箱  幅2cm 奥行7cm 高さ5cm
博多人形・博多張子  幅2cm~4cm   高さ4~5cm

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース