岩田屋本店で「恵方巻」各種取りそろえ-今年の恵方は南南東

今年の恵方は南南東。岩田屋名物の「金箔恵方巻」(=写真)も登場

今年の恵方は南南東。岩田屋名物の「金箔恵方巻」(=写真)も登場

  •  
  •  

 岩田屋本店(福岡市中央区天神2)は、2月3日の節分の日にその年の恵方を向いて食べると福を呼ぶという「恵方巻」の予約を受け付けている。

 「恵方巻」は関西地区での習慣とされている行事で、2000年ごろから全国的に知られるようになり、九州にも定着。巻き寿司を切らずに無言で1本食べきると願いがかなうとされている。今年の恵方は南南東。

[広告]

 期間中は常時、10店舗の恵方巻の予約を受け付けるほか、2月3日のイベント当日は本館地下1・2階の計18店舗で店頭販売を行なう予定。海鮮恵方巻、チャーハン恵方巻、同店名物の30本限定「金箔(きんぱく)恵方巻」(5,250円)などさまざまな種類の恵方巻をそろえる。

 「末広がりの『八』や七福神の『七』といった縁起のいい数の具が入った恵方巻を選ぶ方が多い傾向が見られる」と同店広報の上田奈歩さん。

 予約申し込み先着100人には方位磁石を進呈する。予約は2月1日まで。

岩田屋で福岡県出身写真家が撮影した「吉永小百合」写真展(天神経済新聞)岩田屋本店、冬のボーナス商戦動向発表-福袋に体験型商品も(天神経済新聞)岩田屋本店

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ