ホテルオークラ、全客室の改修工事へ-随所に博多織を使用

ホテルオークラ福岡が全客室の改修工事へ

ホテルオークラ福岡が全客室の改修工事へ

  •  
  •  

 ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町3)は、昨年のチャペル、ブライダルサロンなどに続く、大規模改装の一環で今月より、全客室の改修工事に着手した。

 267室ある客室のうち、シングル6室をツイン3室に改修するなどし、264室に変更する。客室には、博多織のアートワークを組み込んだヘッドボードを使用するなど、博多の伝統を感じさせる空間を目指す。

[広告]

 九州では初めて導入されるという840本のコイルを用いたベッドは低反発加工のマットレスを使用するほか、IT設備は光回線を導入。また、フロアにはシルクロードのデザインのじゅうたんを取り入れるなど、博多と西洋文化の融合による「世界中のお客様へのおもてなし」を提案するという。

 完成は今年10月を予定。

ホテルオークラ、屋上ガーデンをリニューアル-テーマは「イギリス庭園」(天神経済新聞)ホテルオークラ福岡、チャペルをリニューアル-大規模改装第1弾(天神経済新聞)ホテルオークラ福岡

  • はてなブックマークに追加