天神コアに「カレーうどん」専門店-元フードシステム、新業態出店

天神コア7階にカレーうどんがメーンの「カレーうどんとかつ丼 博多綱場屋」がオープン

天神コア7階にカレーうどんがメーンの「カレーうどんとかつ丼 博多綱場屋」がオープン

  •  

 「そば茶屋 華元」などの飲食店経営を手がける元フードシステム(福岡市博多区)は6月27日、天神コア(中央区天神1)7階にカレーうどんをメーンメニューとした「カレーうどんとかつ丼 博多綱場屋」をオープンした。「博多綱場屋」としては小倉店に続く2号店目。カレーうどんメーンの業態としては同店が初出店となる。

 店舗面積は27.3坪、席数は43席。10~20代の客層が中心の同施設への出店ということもあり、「若年層に向けて、ボリュームたっぷりの(同社の)人気メニューである『カレーうどん』をメーンにした店舗展開を図った」(同社の玉木喜子さん)という。

[広告]

 メニューは「カレーうどん」(650円)、同店オリジナルの「りんごのかき揚げ」や海老天、牛肉をトッピングした「綱場屋マル得カレーうどん」(850円)のほか、霧島山麓豚を使用した「カツ丼」(800円)、うどん・そば(450円~)などもそろえる。

 価格も同施設の客層に合わせ「なるべく低価格に設定した」(玉木さん)。「カレーうどんを食べた後、ご飯(100円)を入れて雑炊風にする食べ方もおすすめ」(同)とも。初年度売り上げは3,000万円を見込む。

 営業業時間は11時~22時。

カレーうどん付きのDJイベント、音楽プロデューサーが発案(天神経済新聞)讃岐うどん専門店「福岡麺通団」が1周年-うどん全品を無料に(天神経済新聞)大名に「釜揚げうどん」と「しうまい」の専門店-温卵付きも(天神経済新聞)そば茶屋 華元天神コア