ホテルイル・パラッツォに期間限定ビアホール-今年で最後に

ホテルイル・パラッツォ地下1階のクロッシングホールでビアホール「BEER DIVE CAFE」の期間限定営業が開始

ホテルイル・パラッツォ地下1階のクロッシングホールでビアホール「BEER DIVE CAFE」の期間限定営業が開始

  •  
  •  

 ホテルイル・パラッツォ(福岡市中央区春吉3)地下1階のクロッシングホールで7月16日より、ビアホール「BEER DIVE CAFE」が今年も期間限定営業を行っている。ビアホールの営業は、同ホテルが来年の改装工事で設計変更となるため今年で最後を迎える。

 席数は250席。フリードリンク・フリーフードで、会場にキッチンスタジアムを設け、パエリア、シーフード、パスタなど約40種類の世界料理のほか、ビールやオリジナルカクテルなどのアルコール10種、ソフトドリンク5種をそろえる。会場内に設けたステージでは、月曜=ジャンケン、火曜=フードファイト、水曜=ビンゴ、木曜=ロシアンルーレットなどのイベントも行う。

[広告]

 同ビアホールは15年前より営業を開始。毎年テーマを変更してきたが、ゲームを行うなどの今のスタイルが好評で4年前より同スタイルで営業している。

 料金は2時間制で大人=4,000円、小学生=1,500円、小学生未満無料。営業時間は18時~22時(入店は21時まで)。土曜・日曜定休。8月29日まで。

 ホテルの改装工事は来年1月から6月まで行い、7月にリニューアルオープンを予定している。

ホラー系ビアガーデン「悪魔の晩餐館」-西日本新聞会館・屋上に(天神経済新聞)四元選手を迎え卓球イベント「ピンポンナイト」-映像とコラボも(天神経済新聞)ホテルオークラ「ビアガーデン」オープン迫る-好評で1カ月延長(博多経済新聞)日比谷シティ「サマービアガーデン」、間もなくオープン-吉本お笑いライブも(新橋経済新聞)ホテルイル・パラッツォ

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019