nimoca などIC乗車券、4種の相互利用開始-記念カード販売も

IC乗車券の相互利用開始で販売する記念カード(写真=nimoca)

IC乗車券の相互利用開始で販売する記念カード(写真=nimoca)

  •  
  •  

 福岡市地下鉄「はやかけん」、JR九州「SUGOCA」、西鉄「nimoca」、JR東日本「Suica」のIC乗車券・電子マネーの相互利用が3月13日より始まる。

 同サービスの導入で利用できるのは、北部九州、首都圏、仙台、新潟エリア(SUGOCA=鉄道146駅、nimoca=鉄道71駅・バス約3,000台、はやかけん=地下鉄35駅、Suica=809駅)。電子マネーは、各カードの加盟店でどのカードでも利用できる。

[広告]

 開始初日には、相互利用を記念し、各カードのキャラクターをメーンにデザインを変えたICカード4種(SUGOCA、nimoca=各1万枚、Suica=3万枚、はやかけん=6,000枚)も販売する。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ