天神に鉄腕・稲尾投手の博多人形-「奇跡」大逆転の投球フォーム再現

インキューブに西鉄ライオンズの稲尾和久投手の博多人形が登場

インキューブに西鉄ライオンズの稲尾和久投手の博多人形が登場

  •  
  •  

 雑貨館インキューブ(福岡市中央区天神2)は4月24日より、西鉄ライオンズの通称・鉄腕、稲尾和久投手の博多人形の予約販売を行う。製造・販売元は西濱屋(大濠1)。

 人形の高さは約20センチで、1958(昭和33)年の日本シリーズ、稲尾投手がホームランを打った10月17日の試合での投球フォームを再現している。

[広告]

 2008年11月に西濱屋の西頭優司代表が、自身も所属し熱烈なファンで構成する西鉄ライオンズ研究会のメンバーに「この経済状況の今、あの奇跡の4連勝を思い出して元気になれる博多人形を作ろう」と発案。メンバーで当時の資料を持ち寄り、フォームやユニホームのデザイン、素材を研究し、博多人形師の上川俊之さんが製作した。

 同店の開業日(1999年4月24日)と稲尾投手の背番号(24)にちなみ、24日に販売開始。同店にはすでに遠方の熱烈なファンからの問い合わせも多いという。価格は6万8,000円で300体限定。

 西頭さんは「みんなで作り上げた人形。当時の『奇跡』を伝えていきたい」と話す。

 営業時間は10時~20時30分。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

買う

ピックアップ