見る・遊ぶ 買う

多言語サイト「アジアンビート」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」制服を販売へ

キャラクターデザイナー・貞本義行さんが監修した「第3新東京市立第壱中学校女子制服」(左)と「真希波・マリ・イラストリアス制服」

キャラクターデザイナー・貞本義行さんが監修した「第3新東京市立第壱中学校女子制服」(左)と「真希波・マリ・イラストリアス制服」

  • 0

  •  

 日本・アジア発の文化情報を発信する福岡県の多言語ウェブサイト「アジアンビート」は1月31日より、アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のキャラクターが着用する制服を販売する。

 制服を販売するショップ「CONOMi(このみ)」と同サイトが「日本の『カワイイカルチャー』として人気を集める制服ファッションを世界へ発信しよう」と始まったプロジェクト「世界セイフク計画」の第1弾。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のキャラクターデザイナー・貞本義行さんが監修した「本物」の「第3新東京市立第壱中学校女子制服」「真希波・マリ・イラストリアス制服」の2種類を販売する。

[広告]

 サイズはMとLで、価格は各2万9,400円。初回生産数は各200着で同サイト、CONOMiサイト、ヱヴァンゲリヲンストアで20時より販売する。