見る・遊ぶ

天神・イムズに体験型のイルミネーション-世界初の照明パネルも

椅子に座ると光や音が反応するスノードーム

椅子に座ると光や音が反応するスノードーム

  •  
  •  

 イムズ(福岡市中央区天神1)地下2階に11月16日、ビジョンや照明パネルを使ったクリスマスアートが登場した。

座ると反応するスノードーム

 椅子に座ると光や音が反応するスノードームや、人の動きに反応するビジョン、LEDのオーナメントを飾ったツリーハウスなど、体験型のイルミネーションで、福岡県出身のインタラクティブアーティストでデザイナーの松尾高弘さんが手掛けた。

[広告]

 スノードームは、色と光の強さを変えることができる有機EL照明パネル「VELVE」を世界で初めて使用。ドーム内には同パネルで作った椅子を設け、座ると10パターンの色や音の変化が楽しめる。

 「街や人、空間を光で彩るのがイルミネーション。いつもと違う感覚を体験型のイルミネーションで楽しんでいただければ」と松尾さん。

 営業時間は10時~20時。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加