食べる

天神に仙台の牛タン専門店-被災3店舗を閉め九州初出店

オープンキッチンの店内

オープンキッチンの店内

  •  
  •  

 天神に1月12日、牛タン専門店「仙台名物炭焼牛たん東山」(福岡市中央区天神2、TEL 092-720-4129)がオープンした。

 経営は仙台で焼き肉レストラン、牛タン専門店など8店舗を展開している「ひがしやまフード―サービス」(宮城県仙台市)で県外初出店。東日本大震災の影響で、被害が大きかった3店舗を閉店。震災後、天神地区の百貨店で開かれた東北支援の物産展に出展したところ、「牛タンが幅広い世代に好評だった」と同社の中山栄一常務。加えて「福岡の人の温かさを感じて出店を決めた」という。

[広告]

 店舗面積は約26坪。席数は51席。メニューは「牛たん」(1,120円)、通常のカット方法である「王道」、細くカットして食べやすくした「仙台」、大きめにカットした「博多」の3種類からカット方法が選べる「熟贅牛たん焼」(1,680円)、8時間煮込んだスープを使った「トロゆでたん」(680円)をはじめ、仙台の家庭料理「しその香り巻き」(350円)などの一品料理や定食もそろえる。アルコールは、東北6県の日本酒などを用意。昼は「牛たん定食」(1,260円)、「仙台牛炭焼きステーキ重」(1,980円)、「牛たんキーマカレー」(580円)など。

 夜の客単価は約3,200円。「今後、福岡での2号店、3号店出店も検討中」という。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加