食べる

被災した店を閉め天神に進出した仙台の牛たん店、好調で2店舗目

牛タン専門店「仙台名物炭焼牛たん東山」が天神に2店舗目をオープン

牛タン専門店「仙台名物炭焼牛たん東山」が天神に2店舗目をオープン

  •  
  •  

 ソラリアプラザ(福岡市中央区天神2)に3月14日、牛たん専門店「仙台名物炭焼牛たん東山」(TEL 092-733-7729)がオープンする。

1月にオープンした福岡天神店

 経営は仙台で焼き肉レストラン、牛たん専門店などを展開する「ひがしやまフードサービス」(宮城県仙台市)。東日本大震災の影響で3店舗を閉店した後、今年1月に出店した天神店に続く九州2店舗目。昼の時間帯には行列ができるほどの人気ぶりで、「(お客さまに)申し訳ないと2号店出店を決めた」(同社の中山栄一常務)という。

[広告]

 店舗面積は約30坪。席数は48席。メニューは牛たん、麦飯、テールスープ、とろろ、浅漬け、南蛮漬けをセットにした「牛たん定食」(1,480円)、自家製スープで煮込んだ「トロゆでたん」(680円)、「鉄鍋牛たんシチュー」(580円)、「仙台牛炭焼きモモステーキ定食」(2,080円)など。昼は「ランチ牛たん定食」(1,050円~)、「仙台牛炭焼きステーキ重」(1,980円)などランチメニューもそろえる。子ども連れの客層も見込み、「お子さまハンバーグプレート」(680円)も用意。夜の客単価は約3,000円を見込む。

 天神店では震災から1年の3月11日14時46分、「お客さまの了承を得て、接客を一時停止し黙とうをささげた」と中山常務。「食べに来ることで支援になればとお越しになる方もいらっしゃる。仙台にも遊びに来てほしい」と話す。

 営業時間は11時~10時30分。

  • はてなブックマークに追加