福岡市動物園の新施設でガイドツアー、ニシキヘビと年賀状用撮影も

福岡市動物園のアジア熱帯複合展示施設でガイドツアーを実施(写真=以前開催したツアーの様子)

福岡市動物園のアジア熱帯複合展示施設でガイドツアーを実施(写真=以前開催したツアーの様子)

  •  
  •  

 福岡市動物園(福岡市中央区南公園)アジア熱帯複合展示施設で現在、期間限定のガイドツアーが実施されている。

 同施設は、エレベーターやスロープなどを新設し、より回遊しやすいように改修、10月30日にオープンした。シロテテナガザル、オランウータン、シシオザル、ベンガルヤマネコ、インドホシガメなどが飼育展示されている。

[広告]

 リニューアルオープンを記念して期間限定で実施している同ツアーでは、それぞれの担当飼育員が動物の紹介や生息環境、新しい施設の特徴などを紹介。抽選で餌やり体験や、来年のえとが巳(み)年であることにちなみ、ビルマニシキヘビとの年賀状用記念撮影会なども予定する。

 実施は11月17日・18日、23日~25日。14時より1時間程度実施(24日・25日は11時から)。参加希望者は開始時間に動物園正門の総合案内所に集合。開園時間は9時~17時(入園は16時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ