暮らす・働く

警固公園、リニューアルで先行公開-市長「九州の顔にふさわしい場所に」

見通しが良くなった警固公園

見通しが良くなった警固公園

  •  
  •  

 12月1日にリニューアルする警固公園(福岡市中央区天神2)が11月22日、報道陣に公開された。

「安全・安心の公園に」と高島宗一郎福岡市長

 施設の老朽化や園内の見通しの悪さによる深夜の治安悪化などを受けて、今年3月より再整備工事を進めてきたもので、「整備のポイントは『安全・安心』」と高島宗一郎福岡市長。築山や滝、池を撤去し、トイレを福岡三越側の目立つ場所に移設し、全体の見通しをよくした。

[広告]

 高島市長は「昼はのどかな公園が、夜は表情が一変していたことが課題だった」とし、「夜も安心して過ごせるようになったのでは」と話す。来年10月には「安全安心センター(仮)」もオープン予定で「福岡市だけではない、九州の顔でもある公園にふさわしい場所になった」とも。

 12月1日には開園式を予定するほか、We Love天神協議会が設置する屋外スケートリンク「WINTER RINK TENJIN」もオープン。オープニングセレモニーにはプロフィギュアスケーターでコーチの本田武史さんが出席し、トークやリンク滑走を行う。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ