伊藤若冲「鳥獣花木図屏風」が純金カレンダーに-天神で限定展示

伊藤若冲の代表作「鳥獣花木図屏風」を描いた純金カレンダーが登場

伊藤若冲の代表作「鳥獣花木図屏風」を描いた純金カレンダーが登場

  • 0

  •  

 GINZA TANAKA福岡天神店(福岡市中央区天神2)に12月19日、伊藤若冲の代表作「鳥獣花木図屏風(ちょうじゅうかぼくずびょうぶ)」を描いた純金カレンダーが登場した。

[広告]

 来年3月~9月に仙台、岩手、福島で開催される企画展「東日本大震災復興支援 特別展『若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命』」とのコラボレーション企画として実現したもの。象をはじめとするさまざまな動物が描かれた同作が片面に印刷され、来店客の目を楽しませている。

 大きさは縦41センチ、横66センチで純金6キロを使用。価格は6,000万円。「純金に印刷され、若冲の作品の迫力が増しているのでは」と片山竜也店長。来年1月には仙台店でも展示を行うという。

 同じデザインで、純金5グラムと1グラムのカレンダーや金箔(きんぱく)はがきなどもそろえる。

 営業時間は10時30分~19時。今月27日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース