見る・遊ぶ 買う

天神で「ウォルト・ディズニー展」-ミッキーのデビュー作「蒸気船ウィリー」台本など700点

シャーロット・クラーク製作のミッキー人形とポーズをとるウォルト(1930年) ©Disney

シャーロット・クラーク製作のミッキー人形とポーズをとるウォルト(1930年) ©Disney

  •  
  •  

 福岡三越(福岡市中央区天神2)で8月7日より、企画展「ウォルト・ディズニー展」が開催される。

 1901年にイリノイ州シカゴに生まれたウォルト・ディズニー。1928年に世界初のトーキーアニメーション短編映画「蒸気船ウィリー」で世界の人気キャラクター、ミッキーマウスをスクリーンデビューさせた。

[広告]

 同展はウォルト・ディズニーの生誕110周年を記念して全国で開催しているもので、ウォルトの幼少時代から、アニメ作品「しあわせウサギのオズワルド」などを通してハリウッドでの成功を目指す若きウォルト、「蒸気船ウィリー」の台本や手書きのコンセプト・アート、ディズニーランドの構想から完成まで約700点の資料や写真を展示する。

 初期作品のミッキーの映像上映や開園当初のディズニーランドグッズ展示、会場限定グッズの販売なども行う。

 開館時間は10時~20時(最終日は17時まで)。入場料は、一般=800円(前売り600円)、大学生・高校生=500円(同300円)、中学生以下無料。8月18日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

買う

ピックアップ