天神で絵本「こびとづかん」イベント-6メートルの巨大「カクレモモジリ」も

約6メートルの「巨大カクレモモジリバルーン」

約6メートルの「巨大カクレモモジリバルーン」

  •  

 天神で8月3日より、絵本シリーズ「こびとづかん」のイベント「『こびとづかん』のなつやすみinふくおか」が開催される。

 「こびとづかん」は、祖父から借りた「こびとづかん」を頼りに「こびと」と少年の出会いを描いた絵本。「こびと」の捕まえ方や飼育方法などを解説する入門書なども登場しており、シリーズ累計で約247万部を売り上げ、子どもを中心に人気を集めている。昨年も天神一帯でイベントを実施し、6日間で約5万人が来場した。

[広告]

 メーン会場となるソラリアプラザ(福岡市中央区天神2)では、約6メートルの「巨大カクレモモジリバルーン」(7月13日~8月1日は、かしいかえんでも展示)を設置し、写真撮影ができるほか、同施設に加えて天神コア(天神1)、ソラリアステージや岩田屋本店(以上、天神2)では館内に12種類のこびとが隠れており、5人のこびとを見つけた参加者に「こびとシール」を進呈する「こびとピクニック」を行う。参加無料。8月11日まで。

 7月13日からは「かしいかえん」(東区香住ヶ丘7)、同20日からは「だざいふ遊園地」(太宰府市宰府4)でも開催。かしいかえんでは、園内各所にこびとが隠れているほか、レジャープールは水中にこびとが出現する「こびとプール」として展開。ださいふ遊園地では、野生の中で暮らすこびとの生態の観察などが楽しめる。両会場とも9月1日まで。