見る・遊ぶ

天神で福岡県出身の写真家・鋤田正義さんの写真展-代表作など200点

David Bowie 1977© 1977 / 1997 Risky Folio, Inc. Courtesy of The David Bowie Archive (tm)

David Bowie 1977© 1977 / 1997 Risky Folio, Inc. Courtesy of The David Bowie Archive (tm)

  •  
  •  

 イムズ(福岡市中央区天神1)8階の三菱地所アルティアムで9月27日より、企画展「鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND&VISION」が開催される。

 鋤田正義さんは、1938(昭和13)年福岡県直方市出身の写真家。デヴィッド・ボウイさんやYMOなど国内外のミュージシャンの撮影をはじめ、広告写真や映像作品などを手掛け、多岐にわたる活動を展開している。

[広告]

 9月28日・29日に行われる秋の恒例音楽イベント「ミュージックシティ天神」に合わせて開くもので、1956(昭和31)年、高校時代に初めて買ってもらったカメラで撮影した母の写真、デヴィッド・ボウイさんの「HEROES」ジャケット写真のほか、風景や映画のスチール写真など新作を含む約200点を展示する。

 そのほか、同館地下2階と福岡パルコ(天神2)8階パルコファクトリーでも同時開催。ミュージシャンのポートレートなどを展示する。パルコ会場は10月14日まで。

 9月27日には、イムズ9階のイムズホールで映像作品の上映と鋤田さんらによるトークイベントも予定。

 営業時間は10時~20時。入場料は、一般=400円(前売り=300円)、学生=300円(同=200円)、高校生以下無料。10月27日まで(同15日は休館)。

  • はてなブックマークに追加