学ぶ・知る

天神にコワーキングスペース「ヨカラボ天神」-3Dプリンターを設置

舞鶴にコワーキングスペース「ヨカラボ天神」がオープン

舞鶴にコワーキングスペース「ヨカラボ天神」がオープン

  • 0

  •  

 舞鶴に1月14日、3Dプリンターを設置したコワーキングスペース「ヨカラボ天神」(福岡市中央区舞鶴1)がオープンした。

 経営は業務システム開発やウェブサイト運営などを行うオリノス(舞鶴1)。場所は小財金網舞鶴ビル4階・5階で、店舗面積は約44坪。フロアの内訳は、4階=貸し切り利用ができるセミナールーム、3Dプリンターなどをそろえるラボスペース、5階=コワーキングスペース、ミーティングルーム。50席のコワーキングスペースでは電源と無線LANが無料で利用できるほか、フリードリンク、コミックや雑誌などを用意する。

[広告]

 3Dプリンターは、ポータブル機や業務用など計5台を備えており、「福岡でのものづくりを応援したい」(同社の村橋法夫社長)と設置を決めたという。

 利用料金は、月額=7,350円~(入会費=3,150円)、単発利用は1時間=525円、1日=1,575円(利用には無料の会員登録が必要)など(一部の3Dプリンターは有料)。

 営業時間は、平日=9時~23時、土曜・日曜・祝日=10時~22時。