福岡市、公衆無線LANサービスで黒田官兵衛スタンプラリー

  •  
  •  

 福岡市は2月28日より、公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を使った「黒田官兵衛Wi-Fiスタンプラリー」を開始した。

 同サービスの利用促進と福岡にゆかりのある黒田官兵衛らを楽しみながら知ってほしいと実施するもの。福岡市地下鉄各駅構内やJR博多駅、西鉄福岡駅など市内69カ所の同サービス拠点でスマートフォンやタブレット端末で接続し、スタンプを取得。全10個のスタンプを全て集めると、官兵衛らの甲冑(かっちゅう)を再現した3Dフィギュアや黒田家紋入りの博多織ブックカバー、黒田二十四騎トランプなどが抽選で当たる。

[広告]

 スタンプラリーを完成させるには、福岡市博物館、福岡市美術館、JR博多駅のいずれかで「黒田官兵衛」スタンプを取得することが必要。

 開催期間は3月25日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ