食べる

福岡ビル屋上にカキ小屋-「磯貝」と「めんちゃんこ亭」がコラボ

福岡ビル屋上にカキ小屋「磯貝めんちゃんこのかきごや」が期間限定でオープン

福岡ビル屋上にカキ小屋「磯貝めんちゃんこのかきごや」が期間限定でオープン

  • 0

  •  

 福岡ビル(福岡市中央区天神1)屋上に10月25日、カキ小屋「磯貝めんちゃんこのかきごや」(TEL 080-3948-9777)が期間限定でオープンする。

 「博多漁家磯貝」などを手掛ける「磯貝製作所」(早良区藤崎1)と「博多めんちゃんこ亭」の「鬼が島本舗」(博多区豊1)が共同で出店するカキ小屋。昨年初めて出店し、3万6000人が来店した。席数は120席を設ける。

[広告]

 カキは、数量限定の「糸島産みるくかき」(1キログラム=1,480円)や室津産(同=1,380円・11月下旬より入荷)、広島産(同=1,200円)の3種をそろえるほか、カキ鍋(880円)、カキめし(380円)、カキ麺(680円)などを用意。夜の入場料は1,500円(2時間飲み放題付き)。炭代は1人100円。

 営業時間は、昼=11時~16時、夜=17時~22時。12月31日、1月1日は休み。来年3月31日まで。