見る・遊ぶ

天神で絵本作家・荒井良二さん個展 公開制作も

いつもこんな感じですよ、でも それよりも,2015,©Ryoji ARAI

いつもこんな感じですよ、でも それよりも,2015,©Ryoji ARAI

  •  
  •  

 三菱地所アルティアム(福岡市中央区天神1)で7月4日より、企画展「荒井良二じゃあにぃ」が開催される。

 絵本作家・荒井良二さんは1956(昭和31)年山形県生まれ。1990年に処女作「MELODY」を発表。代表作は「スキマの国のポルタ」「ルフランルフラン」など。2005年には優れた児童文学に贈られる文学賞「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」を日本人で初めて受賞した。

[広告]

 会場では、同展のために制作する新作「鳥たちは空を飛ぶ」、「命」をテーマにした作品「イノチダモン」の原画などを展示するほか、立体作品なども盛り込む。絵本を読むことができるスペースも設ける。

 期間中は、公開制作(7月5日)やワークショップなども予定するほか、同館地下2階のイムズプラザでも体験型展示やスタンプラリーなどを行う。

 開催時間は10時~20時。入場料は、一般=400円(前売り300円)、学生=300円(同200円)、高校生以下無料。地下2階は入場無料。8月30日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ