買う

天神に厳島神社の大鳥居が登場? 広島県のガイド本積んで製作

天神に本1万冊で作った厳島神社の大鳥居が登場

天神に本1万冊で作った厳島神社の大鳥居が登場

  •  
  •  

 ソラリアプラザ(福岡市中央区天神2)に7月23日、広島県の宮島・厳島神社の大鳥居を本で再現したブックタワーが登場した。

本1万冊で作った厳島神社の大鳥居

 広島県出身の人気グループ「Perfume(パフューム)」が表紙・誌面を飾り、昨年7月に発行したガイドブック「泣ける!広島県」に続く第2弾として、広島県が手掛けたガイドブック「カンパイ!広島県」の増刷、配布開始を記念して展開しているもの。ブックタワーは高さ3.6メートル、幅6.3メートルの大きさでガイドブック1万冊を使った。

[広告]

 会場には宮島で活動する厳島武将隊「宮島侍」や宮島で女性観光客に人気という平安時代の外出ファッション「壺装束」に身を包んだPR隊も登場。買い物客らにガイドブックなどを配布した。

 「カンパイ!広島県」では、広島県出身の奥田民生さんが表紙を飾り、467件の観光スポットや飲食店を紹介。第1弾の計8.8万部を超える、初版10万部を6月に発行したが、配布開始から約2週間で品切れになる人気を受け、今回5万部を増刷した。7月23日より全国128施設で無料配布し、福岡では同会場で今月26日まで配布するほか、天神ロフト(渡辺通4)などに設置する。

  • はてなブックマークに追加