食べる

福岡三越、ベーカリーショップ「神戸屋キッチン」 総菜パンをメーンに

福岡三越に「神戸屋キッチン」がオープン

福岡三越に「神戸屋キッチン」がオープン

  •  
  •  

 福岡三越(福岡市中央区天神2)地下2階に11月20日、ベーカリーショップ「神戸屋キッチン」がオープンした。

 「神戸屋」は1918(大正7)年に大阪で創業。「神戸屋キッチン」は1982(昭和57)年に誕生し、全国で25店舗を展開する。福岡では、福岡パルコに系列店の「神戸屋ブレッズ」、福岡三越に「神戸屋キッチンエクスプレス」を展開しているが、「食事系や総菜パンが中心」という同業態での出店は九州初。

[広告]

 店舗面積は約50平方メートル。同店の出店により、福岡三越のインストアベーカリーは3店舗目となり、3カ所あるすべての地下入り口そばにベーカリーショップが並ぶことになる。

 同店のコンセプトは「夕食に提案するパン」。店頭では、食パン「神戸屋スペシャル」(1本1,426円)をはじめ、パンピザや菓子パンなど約80種をそろえる。「二十四節気」にちなんで季節を表現する期間限定のパン「四季の風物詩ブレッド」も用意する。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加