福岡市動物園で正月イベント 福引1等は「サルとハイタッチ」

ハイタッチを練習中のブラッザグエノンのオス・レン君

ハイタッチを練習中のブラッザグエノンのオス・レン君

  • 0

  •  

 福岡市動物園(福岡市中央区南公園)は1月2日から、正月イベントを開催する。

 毎年恒例の人気イベント「新春福引大会」では、来年の干支(えと)である「申(さる)」にちなみ1等はサル(ブラッザグエノンのオス・レン君)とハイタッチできる権利を用意。2等はキジ科のセイランの2羽の命名権、3等はシカの角などを用意する。

[広告]

 動物科学館ではサルの生態などを紹介する「サル展」(1月2日~31日)を開くほか、2日にはサル山で飼育員によるニホンザルガイドを行う。

 開園時間は9時~17時。福引の参加整理券は9時から先着600人に正門で配布する。入園料は、大人=400円、高校生=200円、中学生以下無料。