天気予報

35

28

みん経トピックス

天神で「ハッピーアワー」天神に若手デザイナー店

天神西通りに立ち飲みスタイルの「一風堂スタンド」 福岡初メニューも

  • 0
天神西通りに立ち飲みスタイルの「一風堂スタンド」 福岡初メニューも

天神西通りに立ち飲みスタイルの「一風堂スタンド」

写真を拡大 地図を拡大

 ラーメン店「博多一風堂」を運営する力の源カンパニー(福岡市中央区薬院1)が2月22日、天神西通りに立ち飲みも楽しめる2階建てのラーメン店「一風堂スタンド」をオープンした。

日本酒の味わいチャート

 昨年7月に閉店した「一風堂 西通り店」の場所に出店した。店舗面積は1階=約36坪、2階=約28坪、席数は同=42席、同=34席。

 1階は国内3店目、福岡では初となる立ち飲みスタイルを採用。同店のみで提供するシンプルな豚骨ラーメン「零-zero-」や「低糖質 博多中華そば」(以上650円)を看板メニューとし、15時からはお酒に合うつまみも提供する。2階は着席型で、定番の「白丸元味」(720円)、「赤丸新味」(820円)に加え、新メニュー「博多担々麺」(850円)や、鶏ガラ100%のしょうゆラーメン「淡麗中華そば」(800円)などをそろえる。

 日本酒のセレクトを手掛けるのは地元企業の博多住吉酒販。店内には日本酒の味わいチャートがあり日本酒初心者でも選びやすい仕組みとなっている。「お酒好きの方もビギナーの方も楽しめる店になっている」と取締役の島津智明さん。全国各地から集め、定期的に異なる銘柄も用意していくという。

 そのほか、福岡の地ビール「ブルーマスター」(500円)、ショウガを絞って提供をする「超爽快 西通りハイボール」、あまおうや九州産のボンタンを使った「九州果汁サワー」(以上450円)も提供。つまみは「オリーブとピクルスのみそ漬け」(350円)や「博多バンズ」(200円~)、「オニオンリングタワー」(580円)などをそろえる。

 同社広報の原智彦さんは「一風堂スタンドを福岡の顔にしたい。地元の方や観光客、西通りを通る全ての方に来ていただき、1階と2階をうまく使い分けてお酒とラーメンを楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は11時~翌2時(金曜・土曜・祝前日は翌3時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

西鉄ホールで企画展「刀剣乱舞-本丸博-」が開催(この写真の記事へ)。「演戯の間」ではミュージカル作品の衣装展示も(写真は以前開催された様子)
[拡大写真]

アクセスランキング