天気予報

15

7

みん経トピックス

天神に「うさまる」ストア天神に「なぞともカフェ」

福岡・六本松に白河ラーメン「とら食堂」 九州初出店

福岡・六本松に白河ラーメン「とら食堂」 九州初出店

「白河手打中華そば とら食堂」福岡分店がオープン

写真を拡大 地図を拡大

 福岡・六本松に12月18日、「白河手打中華そば とら食堂」福岡分店(福岡市中央区六本松4、TEL 092-707-1015)がオープンする。

手打中華そば

 1969(昭和44)年、福島県白河市で創業し白河ラーメンの元祖と呼ばれる人気店「とら食堂」が九州初の分店を構える。運営はラーメン店「一風堂」などを手掛ける力の源ホールディングス(中央区薬院1)のグループ会社で、飲食店のプランニングやコンサルティングを行う力の源パートナーズ(東京都中央区)。店舗面積は20坪。席数は25席。

 手打ち麺に澄んだしょうゆスープが特徴で、しちりんの炭火で蒸し焼きにしたチャーシューに、鶏ベースのスープには「はかた地どり」などを使う。

 メニューは、「手打中華そば」(730円)、「手打中華そば(味玉子入り)」(830円)、「ワンタン麺」(890円)、「焼豚麺」(980円)、「焼豚ワンタン麺」(1,140円)など。

 「豚骨ラーメンの豚スープ主体で細くて硬い麺とは正反対の、鶏スープ主体で手打ちの柔らかい麺のしょうゆラーメン。食べたことの無い方も多いと思うので、ぜひ食べに来てほしい」と番頭の山根敦さん。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~23時(日曜・祝日は21時まで)。麺またはスープが無くなり次第終了。月曜定休(祝日の場合は翌日)、今月19日の月曜は営業。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング