福岡市動物園で春イベント 無料「ZOOバス」も運行

オランウータンのメス「ドーネ」(写真=福岡市動物園提供)

オランウータンのメス「ドーネ」(写真=福岡市動物園提供)

  • 0

  •  

 福岡市動物園(福岡市中央区南公園)は3月から、春の行楽シーズンに向けたイベントを開催する。

 3月3日は「ひなまつり」イベントを実施。マレーグマのメス「マチ」には、おからやフルーツで作った特製ちらしずし、オランウータンのメス「ドーネ」には甘酒をプレゼントする。

[広告]

 3月~5月の日曜・祝日、5月3日~7日のゴールデンウイーク期間中は無料のシャトルバス「ZOOバス」を運行。運行ルートは地下鉄大濠公園駅前~動植物園間で、始発の地下鉄大濠公園駅前9時30分発から、最終の植物園正門17時10分発まで約20分~30分間隔で運行する。

 併せて、地下鉄で来園を促すキャンペーンも実施。期間中、地下鉄利用客にはオリジナルグッズが当たる抽選会や動物園オリジナルシールの配布などを予定する。5月31日まで。

 開園時間は9時~17時。入園料は、大人=600円、高校生=300円、中学生以下無料。