見る・遊ぶ

西鉄、2019年春から天神大牟田線で新型観光列車を運行へ

  •  
  •  

 西日本鉄道が4月12日、2019年春から新型観光列車を運行すると発表した。

 天神大牟田線で運行する予定で、コンセプトは「LOCAL to TRAIN~街を繋(つな)いできたレールは人をつなぐ時代へ~」。西中洲・水上公園のレストラン「bills福岡」や西鉄福岡駅のカフェ「RETHINK CAFE with Ploom TECH」などを手掛けた「トランジットジェネラルオフィス」(東京都港区)がプロデュースする。

[広告]

 景色を見ながら調理研究家や人気店シェフが監修した沿線の食材を使った料理が楽しめるようにし、既存車両を改造した3両で編成する。コアターゲットは30~50代女性に据え、手頃に利用できる価格設定にする予定という。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ