天気予報

27

19

みん経トピックス

天神で博多織ており作家展天神でメガ盛りフェア

福岡・赤坂に「赤坂茶房」 そばと酒とコーヒー主力に

福岡・赤坂に「赤坂茶房」 そばと酒とコーヒー主力に

赤坂に「赤坂茶房」平日はランチメニューも用意

写真を拡大 地図を拡大

 福岡・赤坂に12月1日、「赤坂茶房」(福岡市中央区赤坂1、TEL 092-406-3133)がオープンした。

店舗外観の様子

 「『蕎麦』と『お酒』と『珈琲』と」をテーマとしたカフェ&ダイニングで、運営はパンケーキが人気のカフェ「白金茶房」や、中華料理店「星期菜」などを手掛ける「IMD Alliance(アイエムディアライアンス)」(白金1)。店舗面積は15坪、席数は28席。

 メニューは、十割そばを使った「名物 茶房のハコそば」(680円)や、「くるみだれのおそば」(780円)、「韃靼(だったん)そば茶プリン」(350円)などを用意。「白金茶房」の看板商品でもある「満月の珈琲」(500円)は島原・雲仙山系の名水と豆香洞(とうかどう)のコーヒー豆を使い、1杯ずつドリップして入れている。

 アルコールはビールや焼酎、国産ワインのほか、日本酒は常時3種類以上を取りそろえ、店舗長が自ら選んで仕入れるという「季節の日本酒」も用意。

 一品料理やご飯ものは季節ごとにメニューを変え、オープンから2カ月がたった現在ではリピート客も多く集まるという。

 客単価は、昼=約1,000円、夜=約2,500円。

 店舗長の麻生やまとさんは「目で見て楽しい、食べて楽しい、飽きさせないお店作りをしているので、ぜひ1度来ていただけたら」と話す。

 営業時間は、11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

コーヒー器具やグッズの割引販売も
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング