見る・遊ぶ 暮らす・働く

福岡市内19施設で「福岡ミュージアムウィーク」 観覧料割引やバックヤードツアーも

福岡市内の博物館や美術館などで「福岡ミュージアムウィーク2018」が開催(写真は昨年の「街歩きアートツアー」の様子)

福岡市内の博物館や美術館などで「福岡ミュージアムウィーク2018」が開催(写真は昨年の「街歩きアートツアー」の様子)

  •  

 福岡市内の博物館や美術館などで5月12日から、「福岡ミュージアムウィーク2018」が開催されている。

 博物館や美術館の役割を広く周知する目的で制定された「国際博物館の日」(5月18日)にちなみ、福岡市が開く同イベント。福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1)、福岡県立美術館(天神5)、福岡アジア美術館(博多区下川端町3)をはじめ、今年は福岡市科学館(六本松4)、福岡女子大学美術館(東区香住ヶ丘1)が加わり計19施設が参加する。

[広告]

 期間中は、参加施設(一部施設を除く)の常設展示観覧料・入館料の割引や、来館者へのプレゼントなどを行う。各施設が企画したトークショーやワークショップ、バックヤードツアーなどのイベントを開催する。

 参加施設(福岡市美術館を除く)のうち、3カ所のスタンプを集めると抽選で賞品が当たるスタンプラリー企画も行う。

 5月20日まで。福岡市美術館はリニューアル休館中、イベントなどは実施し開催場所は異なる。