福岡市動物園でツシマヤマネコの赤ちゃん誕生

出産後のツシマヤマネコ母子の様子(写真=5月4日非公開施設モニター撮影・福岡市動物園提供)

出産後のツシマヤマネコ母子の様子(写真=5月4日非公開施設モニター撮影・福岡市動物園提供)

  •  

 福岡市動物園(福岡市中央区南公園)で5月4日、国指定天然記念物・ツシマヤマネコの赤ちゃんが2頭誕生した。

 同日10時30分ごろ、父・キューと母・ひめの間に生まれたツシマヤマネコの赤ちゃんは、非公開施設で母親と一緒に元気な姿を見せているという。赤ちゃんの性別は現段階では不明。母・ひめは昨年4月から同園で2回目の出産となる。

[広告]

 同園では現在、今回誕生した2頭のほか、オス3頭・メス4頭のツシマヤマネコを飼育している。