学ぶ・知る

アサヒビールが朝倉市へ九州北部豪雨復興支援金寄付

アサヒビール福岡統括支社の上田卓史佐賀筑後支店長(左)と、林裕二朝倉市長

アサヒビール福岡統括支社の上田卓史佐賀筑後支店長(左)と、林裕二朝倉市長

  •  

 アサヒビール福岡統括支社(福岡市中央区天神1)が6月21日、朝倉市に九州北部豪雨復興・復旧支援金を寄付した。

 今年1月から4月まで福岡県、大分県で販売した「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」の売り上げ1本につき1円を集めたもの。寄付金額は47万5,404円。

[広告]

 朝倉市長の林裕二さんは、「(九州北部豪雨から)もうすぐ1年というこの時期に力強い支援で、頑張っていこうという気持ちをさらに強くさせてもらいありがたい。復旧復興が進むよう使わせていただきたい」と話す。

 アサヒビール(東京都墨田区)では7月3日から、「『平成29年九州北部豪雨復興応援』キャンペーンパック」を九州エリア限定で販売する。売り上げ1本につき1円を、福岡県東峰村、朝倉市、大分県日田市への復興支援金として寄付する。