食べる

天神のアクロス福岡に「天麩羅処ひらお」 新メニュー「カンパチ漬け丼」も

店舗外観

店舗外観

  •  

 「天麩羅処ひらお 天神アクロス店」(TEL 092-716-5511)が10月3日、アクロス福岡(福岡市中央区天神1)地下2階にオープンした。

 地元客をはじめ観光客にも人気の天ぷら専門店「天麩羅処ひらお」。本店は博多区東平尾にあり、同店は7店舗目。店内は木と照明が落ち着いた和の雰囲気で、席数はカウンター30席と車椅子用席、そのほか待合席。

[広告]

 メニューは、揚げたての天ぷらに中ご飯とみそ汁が付いた「天ぷら定食」(770円)や「お好み定食」(880円)、「あじわい定食」(770円)などの定食や、天ぷら単品などをそろえる。現在休止している、ひらお名物の店頭での「いかの塩辛」無料サービスも、同店のみで10月末までの期間限定で再開する。

 そのほか、社長自ら鹿児島に通い新メニューとして決めたという、鹿児島県鹿屋市の養殖カンパチ「かのやカンパチ」を使い、鹿屋市漁協直営みなと食堂の秘伝のタレに漬け込んだ「カンパチ漬け丼」(みそ汁付き)を同店限定で提供を始めた。鹿屋市産で高い糖度のサツマイモ「かのや紅はるか」の焼き芋(冷凍パック)も販売する。

 営業時間は10時30分~21時。