見る・遊ぶ

天神で映画監督・豊田利晃さんの展覧会 ゲストに新井浩文さん、瑛太さんなど

会場の様子

会場の様子

  •  

 映画監督・豊田利晃さんの展覧会が10月12日、福岡・大名のレンタルスペース「UNION SODA(ユニオン・ソーダ)」(福岡市中央区大名1)で始まった。

書籍販売・閲覧スペース

 「青い春」「空中庭園」「クローズEXPLODE」「泣き虫しょったんの奇跡」などの作品で知られる豊田利晃さん。監督生活20周年を記念し、劇場公開作品ほか、監督した全作品のスチール写真をまとめた作品集「MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA FILMS 1998-2018」の出版を記念し、展覧会が企画された。

[広告]

 書籍販売のほか、俳優の松田龍平さん、新井浩文さん、渋川清彦さん、瑛太さんなどの現場での表情や、撮影現場の空気を切り取った写真作品などを展示する。

 期間中は、豊田監督とゲストによるトークイベントや、向井秀徳さん(ZAZEN BOYS)のソロプロジェクト「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」、ヤマジカズヒデさんによる音楽ライブ(13日)を行う。トークゲストは、新井浩文さん(12日)、渋川清彦さん(14日)、瑛太さん(15日)。

 同スペースは昨年4月にオープン。これまで、展覧会、トークショー、ワークショップ、物販イベント、音楽ライブ、上映会など、さまざまなイベントに利用されている。広さは約138平方メートル。運営は「SOUTHBOUND(サウスバウンド)」(大名1)。

 開催時間は12時~18時。トークイベント(有料)は開場20時、開演20時30分、終演21時30分。音楽ライブ(有料)は開場18時30分、開演19時30分、終演22時。展覧会は入場無料。今月21日まで。