見る・遊ぶ

天神でクリスマス企画「天神のクリスマスへ行こう」 イルミネーション列車も

イルミネーション列車

イルミネーション列車

  •  

 天神エリア一帯で11月2日、クリスマス企画「天神のクリスマスへ行こう2018」が始まった。

きらめき通り街路樹のイルミネーション

 天神の冬の恒例となる同企画は2001年から始まり今年で18回目。主催は「We Love 天神協議会」(福岡市中央区天神1)。

[広告]

 期間中、天神の渡辺通りときらめき通りの街路樹約70本が、シャンパンゴールドのイルミネーションで輝く。

 11月22日から警固公園では子どもたちに人気の、イルミネーションを施した列車が登場。今年は信号機やプリント線路なども用意し、公園内を毎日走る。公園内の樹木は列車の動きに合わせてイルミネーションが点滅する演出を施す。列車の出発地点には駅をモチーフにしたイルミネーションオブジェ「TENJIN CRYSTAL STATION」を設け、シンボルに高さ7.2メートルの「クリスタルタワー」を設置する。

 11月29日~12月25日は福岡市役所西側ふれあい広場で、今年で4回目を迎えるクリスマスマーケット「TENJIN Christmas Market」を開催。クリスマス雑貨や菓子、ホットワインなどの販売や、音楽ライブなどを行う。会場に高さ6メートルのクリスマスツリーも用意する。

 天神地区の各商業施設やピエトロ本店 セントラーレ、ふくぎん本店広場など計18カ所では、クリスマスのイルミネーションやツリーなどの装飾を行う。装飾の日程は施設により異なる。

 イルミネーション列車の営業時間は、平日=15時~21時、土曜・日曜・祝日=14時~21時、利用料金は1回=300円、利用は2歳以上、2歳未満は保護者もしくは10歳以上同伴。来年1月6日まで。