食べる

天神・新天町商店街に「伝説のすた丼屋」 福岡市初出店

看板メニューの「すた丼」

看板メニューの「すた丼」

  •  

 「伝説のすた丼屋 福岡天神店」(福岡市中央区天神2)が3月15日、新天町商店街にオープンする。

店舗外観(写真はイメージ)

 運営は、飲食事業を行う「アントワークス」(東京都中野区)。1971(昭和46)年に創業し、「名物すた丼の店」や、ステーキ店「デンバープレミアム」なども手掛ける。「伝説のすた丼屋」は今回、福岡市初出店。店舗面積は約55坪。席数はテーブル席36席、カウンター10席。

[広告]

 メニューは、油通した豚バラ肉に「秘伝のニンニク醤油ダレ」を絡めて高火力で炒め、茶わん約3杯分の白米の上に盛った看板メニューの「すた丼」(みそ汁と生卵付き、584円)のほか、特製カレーに「すた丼」の具をのせた「すたみなカレー」(639円)、定食メニュー「鬼盛りすたみな唐揚げライス」(723円、以上税別)などをそろえる。

 同社広報室の西山友梨さんは「出店を記念して、福岡天神店限定の丼も販売する予定」と話す。3月15日~17日の3日間、各日1000杯限定の「すた丼 半額キャンペーン」を行う。

 営業時間は11時~23時。