学ぶ・知る

旧福岡県公会堂貴賓館で歴史講座 九州国立博物館と初の連携企画

旧福岡県公会堂貴賓館外観

旧福岡県公会堂貴賓館外観

  •  
  •  

 旧福岡県公会堂貴賓館(福岡市中央区西中洲)で6月29日、九州国立博物館(太宰府市)と連携した歴史講座を開講する。

 旧福岡県公会堂貴賓館と九州国立博物館の初めての連携企画。「九州国立博物館が貴賓館にやって来る!歴史講座」と題し、同博物館の文化交流展示室の催しに合わせた、毎回異なる内容の歴史講座。講座を通じ、同博物館をより身近に、歴史の知識を深めるとともに、交流の場を創出することを目的とする。

[広告]

 今月29日に行う1回目は「『令和』と旅人~遠の朝廷 大宰府より~」をテーマに、同博物館展示課研究員の小嶋篤さんを講師に招き、新元号「令和」に関する大宰府の歴史や文化を紹介する。2回目以降は、7月、10月、11月の土曜に行う予定で、日程は調整中。

 開催時間は14時~15時。参加無料。要予約で先着35人。入館料は、一般=200円、子ども=100円、6歳未満、65歳以上は無料。予約は旧福岡県公会堂貴賓館窓口、電話、ホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加