食べる

福岡・大名に「東京純豆腐 マッコリ酒場」 UFOチキンフォンデュや生マッコリ提供

「UFOチキンフォンデュ」

「UFOチキンフォンデュ」

  •  
  •  

 韓国料理店「東京純豆腐(スンドゥブ) マッコリ酒場 福岡大名店」(福岡市中央区大名1、TEL 092-791-8685)が7月8日にオープンした。

「甕マッコリ」

 韓国料理店「東京純豆腐」は、ビーンズワンカンパニー(東京都豊島区)が国内外合わせ41店を展開する。福岡では「天神IMS店」に次ぐ同店は、昼は従来店舗と同じくスンドゥブをメインとし、夜は「お酒を楽しめる東京純豆腐」をコンセプトとする新形態店。店舗面積は25坪、席数は30席。

[広告]

 ランチメニューはご飯・ナムル3種・デザートが付いた「豚スンドゥブ」(990円)や「豚キムチスンドゥブ」(1,150円)、「明太子(めんたいこ)チーズスンドゥブ」(1,260円)など14種類のスンドゥブを提供。「石焼ビビンバ」(1,100円)などもそろえる。

 ディナーメニューは、48時間仕込みという韓国チキン4種類の計16ピースと特製チーズソースの「UFOチキンフォンデュ」(3,200円)をはじめ、チキン単品の「ヤンニョムチキン」「ハニーマスタードチキン」(以上4ピース、1,080円)などを提供。スンドゥブは食事の締めとしてシェアもできるよう1.5人前の「豚キムチとお野菜のスンドゥブ」(1,680円)などを提供する。キムチやナムル、トッポギ、チヂミなどのおつまみ、一品料理も用意する。

 生マッコリのサーバーも設置し、ディナーでは「生マッコリ(グラス)」(500円)、「甕(カメ)マッコリ」(1,980円)や、「柚子(ゆず)マッコリ」などの生マッコリカクテル(580円)を提供。ドリンクメニューはこのほか生ビールやハイボール、韓国焼酎「チャミスル(ボトル)」(900円)、「梨ジュース」などのソフトドリンク(380円)をそろえる。

 店長の武田亮太さんは「昼はいつものスンドゥブのメニューで普段使いしてもらい、夜は職場の方や友達とお酒を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。「大名のお客さまが求めているものに応えられるような店にしていきたい。今までと違った東京純豆腐を楽しんでもらえたら」と意気込む。

 営業時間はランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時。

  • はてなブックマークに追加