見る・遊ぶ

現代美術のギャラリーショー「アートフェアアジア福岡」 今年は2会場で

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 ギャラリーショー「アートフェアアジア福岡2019」が第1会場の福岡三越(福岡市中央区天神2)9階「三越ギャラリー」で9月5日~8日、第2会場のホテルオークラ福岡(博多区下川端町3)9階で9月6日~8日に開催される。

 アート作品を展示し、アーティストたちとの交流や作品を購入できるイベント。アートをもっと身近に感じてもらおうと開催する。5回目の開催となる今回は、4年連続となるホテルオークラ福岡の会場に加えて、福岡三越の2会場で開催する。

[広告]

 今回は、過去最多となる国内外62のアートギャラリーが集結。会場ではギャラリストたちが選んだ絵画や彫刻、版画、写真などの1000点以上の現代アート作品をそろえる。福岡三越会場では「福岡日動画廊」(福岡)や「Fabrik Gallery」(香港)など、ホテルオークラ福岡会場では、「MARUEIDO JAPAN」(東京)などのギャラリーが出展する。

 開催時間は福岡三越会場=10時~20時(最終日は18時まで)、ホテルオークラ福岡会場=6日11時~20時(7日は19時まで、8日は18時まで)。入場料は、1日券=1,500円(1会場につき1日のみ入場可)、フリーパス=3,000円、学生割引で中学生以下は保護者同伴に限り入場無料、高校生は半額。チケットは会場受付とチケットぴあで販売。

  • はてなブックマークに追加