見る・遊ぶ

福岡県立美術館で「大相撲展」 オリジナルグッズにVR相撲体験も

大相撲展開催

大相撲展開催

  •  
  •  

 大相撲の展覧会「大相撲展福岡 ~Oh!SUMO EXHIBITION~」が10月18日から、福岡県立美術館(福岡市中央区天神5)で開催される。

実物の化粧まわし

 「参加して、楽しんで、理解して、そして相撲を好きになる」をテーマに、大相撲の文化的・歴史的価値や背景を学びながら、ビジュアルや空間、体験などを楽しんでもらい、身近に感じてもらおうと企画したイベント。

[広告]

 実物の化粧まわしや浴衣の生地に行司の衣装、やくみつるさんの「秘蔵コレクション」の展示、だまし絵での記念撮影、入ることができる原寸大の土俵を再現した空間などを展開し、VRで相撲体験もできる。

 そのほか、ミニタオル(各種600円)やA5クリアファイル(各種300円)、「万年日めくり」(1,200円)などの展覧会オリジナルグッズも販売する(価格は全て税別)。

 開館時間は10時~18時(入場は17時30分まで)。月曜休館。入場料は、一般=1,300円(前売り1,100円)、高大生=1,000円(同800円)、小中生=600円(同400円)、小学生未満は入場無料。12月1日まで。

SmartNews Awards 2019