見る・遊ぶ

天神で「ミズベックガーデン」 サップレース大会やマルシェなど

一昨年開催の様子

一昨年開催の様子

  •  
  •  

 イベント「the MIZBECK garden(ミズベックガーデン) 2019」が現在、天神中央公園西中洲エリア、水上公園などで開催されている。

 福岡都市圏の水辺空間の活性化を目的として行う同イベント。今年で4回目の開催。9月28日・29日は、サップレースの大会「第4回 MIZBERING FUKUOKA CITY CUP 2019」やマルシェ「trandesman.fukuoka(トレーズマン・フクオカ)」を開催する。

[広告]

 28日開催の「第4回 MIZBERING FUKUOKA CITY CUP 2019」は、サップレースの国内大会「インフレータブル・サップ・ジャパンツアー」と国際大会「第1回 アジアサップツアー・ファイナル・ジャパンステーション」の同時開催として行う。全国でも珍しい「都心の河川」をレースコースとし、サップレーサーたちが水上公園をスタート地点に那珂川下流を南北1キロ~6キロのコースを走る。

 28日・29日の「trandesman.fukuoka」(会場=天神中央公園西中洲エリア・貴賓館)は、「水辺のマーケット」として開催。キャンプ用品のセレクトショップ「クロスオレンジ」(筑紫野市)がアウトドアグッズを企画展示するほか、オーガニック食品スーパー「マキイ」(中央区平尾5)とバー「BAR OFF」(博多区祇園町8)がコラボした自然派マルシェブース、本とのみの市、オリジナルいなりずしなどを販売するセレクトショップ「&LOCALS(アンドローカル)」(赤坂3)、イタリアンジェラートとイタリアンコーヒーの「gelato naturale」(東区水谷1)など7店舗が出展販売する。

 開催時間は、MIZBERING FUKUOKA CITY CUP 2019=7時~18時、trandesman.fukuoka=11時~17時。入場無料。9月29日まで。

  • はてなブックマークに追加