見る・遊ぶ

天神で朝倉復興支援「あさくら杉おきあがりこぼし展」 朝倉特産品販売も

過去開催時のおきあがりこぼし作品

過去開催時のおきあがりこぼし作品

  •  
  •  

 「朝倉復興支援 あさくら杉おきあがりこぼし展2019」が9月27日から、イムズ(福岡市中央区天神1)地下2階イムズプラザで開催されている。

 2017(平成29)年九州北部豪雨の復興支援として始まった「あさくら杉おきあがりこぼし展」。継続的にアートの力で支援しようというプロジェクトで、朝倉の杉を使って作られたおきあがりこぼしに、アートを施し作品として展示。1口2,000円以上の寄付で1作品を引き渡す。

[広告]

 昨年に続き2回目の開催となる今回は、イラストレーターやグラフィックデザイナー、絵本作家、画家、芸術工学やデザイン学部の地元大学生などが参加し、約350点のおきあがりこぼし作品が並ぶ。作品紹介とともに朝倉へのメッセージを添えている。

 会場では、朝倉の企業が出店する複合ショップ「あさくらしてん」も同時開催。「乙女の花ドレ コスモスドレッシング」、「果樹農家の梨まる搾りジュース」、乾燥しいたけ、甘木絞り手拭い、小石原焼など朝倉の特産品の展示・販売、朝倉の紹介や豪雨災害状況のパネル展示などを行う。

 開催時間は10時~20時。入場無料。9月29日まで。

  • はてなブックマークに追加