見る・遊ぶ

天神で新海誠監督作品・映画「天気の子」の展覧会 企画書、絵コンテ、音源など

大丸・福岡天神店で新海誠監督作品 「天気の子」展©2019「天気の子」製作委員会

大丸・福岡天神店で新海誠監督作品 「天気の子」展©2019「天気の子」製作委員会

  •  
  •  

 アニメーション監督・新海誠さんの最新作・映画「天気の子」の展覧会「『天気の子』展」が12月26日から、大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)本館8階で開催される。

 「天気の子」は、大ヒットとなった2016(平成28)年公開の映画「君の名は。」をはじめ、「秒速5センチメートル」(2007年公開)、「言の葉の庭」(2013年公開)などを手掛ける新海さんの最新作。

[広告]

 同展では、物語の展開に沿って、企画書、絵コンテ、設定資料、作画、背景美術などの資料をパネルなどで展示するほか、劇中のクライマックスを追体験できる音源や動画も用意する。

 楽しく学んでもらいながらより深く作品世界を知ってもらおうと、作品の重要なモチーフである天気について、日本気象協会の協力の下、気象現象を再現する専用装置を設置。

 一部、「君の名は。」などの過去作品のパネルもあり、パネル展示は500点以上を予定する。会場面積は150坪。

 入場無料の物販コーナーでは、書籍、ポストカード、ステーショナリー、アパレルなど約300アイテムの販売を予定する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。入場料は一般=800円、中高生=500円、小学生以下無料。来年1月6日まで(1月1日は店休日)。

SmartNews Awards 2019