食べる

福岡・赤坂に「ギャラリー&カフェ 空のいろ」 福岡で活動する作家の展示中心に

カフェスペースの様子

カフェスペースの様子

  • 22

  •  

 「gallery&cafe 空のいろ」(福岡市中央区赤坂3、TEL 092-981-3269)が3月17日にオープンする。

ギャラリースペースの様子

 店長の武内とも子さんは、約26年間画廊の仕事を経験しており、昨年末に閉店した福岡・大名のギャラリー「Gallery Enlace(ギャラリー エンラセ)」で8年間運営に携わってきた。福岡で活動する作家らと巡り合う中で、近くでギャラリーができればと考え、20年前から喫茶店がしたいと思って準備してきたタイミングと重なり、同店をオープンした。

[広告]

 ギャラリースペースと隣にカフェスペースを設ける。カフェスペースは、壁一面の窓からクスノキと山桜の樹木がそびえる庭が楽しめる。店舗面積は約27坪。カフェの席数はテーブル席21席。テラス席も用意する予定。

 カフェのランチメニューは「ゴロゴロ野菜のハンバーグセット」(1,350円)、「あっさりチキンのサラダセット」(1,200円)、「焼カレーセット」(1,100円)。デザートメニューは「リンゴのタルト」「ガトーショコラ」(以上700円)などをそろえる。ドリンクメニューは「ホットコーヒー」(400円)、「たんぽぽ茶」「フレッシュハーブティー」(以上600円)のほか、「瓶ビール」(600円)、「梅酒」(500円)、「グラスワイン(赤・白)」(400円)などのアルコールも用意する(価格は全て税別)。

 武内さんは「アートのある空間、そして自分と向き合ってもらえる空間を提供したい。くつろぎに来てほしい。気持ちのチャージになれば」と話す。

 ギャラリースペースでは個展「三反栄治 ボタニカルアート展 四季折々」を開催する。観覧無料。今月22日まで。

 営業時間は11時~19時(ギャラリーは日曜17時まで、カフェは金曜・土曜21時まで)。月曜定休。