学ぶ・知る

天神の「エンジニアカフェ」がオンラインカフェ試験運用 臨時休業受け

「エンジニアカフェ」福岡市赤煉瓦文化館外観

「エンジニアカフェ」福岡市赤煉瓦文化館外観

  • 32

  •  

 臨時休館中の「エンジニアカフェ」(福岡市中央区天神1)が5月12日、オンラインでエンジニア同士が交流や相談、イベントなどの活動に利用できる「オンライン・エンジニアカフェ」を開設し、試験運用を始めた。

「オンライン・エンジニアカフェ」画面(Discordより引用)

 同施設は、エンジニアやエンジニアを目指す人などの交流拠点として福岡市が昨年8月、福岡市赤煉瓦文化館にオープン。現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5月31日まで休館期間を延長している。

[広告]

 「エンジニアカフェ」で行っていたエンジニア同士の交流や相談、イベントなどがオンライン上でも自由に行えるよう、今回「オンライン・エンジニアカフェ」を新たに開設し、試験運用を始めた。場所の制限が外れ、これまでにない利用者が生まれることで交流が活発になるよう、エンジニアやエンジニアコミュニティーのさらなる活躍の支援を行っていくという。

 無料のボイスチャットアプリ「Discord(ディスコード)」上に開設し、パソコンやスマートフォンから参加できる。エンジニアやエンジニアに関わる人、エンジニアを目指す人が利用でき、参加者同士が自由に交流や相談する場として活用できる。初めて利用する人も参加しやすいように、エンジニアカフェのスタッフやコミュニティーマネジャーがサポートするほか、オンラインイベント開催の相談なども受け付ける。

 5月14日から約1カ月間は、オンライン・エンジニアカフェオープンを記念し「オンラインイベントMonth」と題し、さまざまなオンラインイベントを主催。5月17日13時30分~16時は「初心者向けgit講習会」や、5月30日19時~20時30分は「javascriptではじめる『はじめてのプログラミング』inオンライン」などの開催を予定する。

 「オンライン・エンジニアカフェ」の運用時間は10時~21時(毎月最終月曜は休館)。