3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

三好不動産、福岡の屋台支援で「屋台お食事券」独自発行 従業員や関係者へ配布

同社ステークホルダーへ無償配布と従業員へ福利厚生の一環として支給する「福岡屋台35軒で使えるお食事券」見本

同社ステークホルダーへ無償配布と従業員へ福利厚生の一環として支給する「福岡屋台35軒で使えるお食事券」見本

  •  
  •  

 三好不動産(福岡市中央区今川1)が5月18日、福岡の屋台を支援するため、福岡市移動飲食業組合の協力の下「福岡屋台35軒で使えるお食事券」を独自で発行することを発表した。

三好不動産と福岡市移動飲食業組合のコラボTシャツ

 福岡市移動飲食業組合が4月20日に立ち上げたクラウドファンディング「SAVE THE YATAI」プロジェクトに感銘を受けた三好不動産が、翌21日に同プロジェクトを通じて50万円を支援。その後、同組合と情報交換をしながら、ほかに何か役立てないかと検討し取り組みを決めた。

[広告]

 福岡市移動飲食業組合発行の下、「福岡屋台35軒で使えるお食事券」を作成し支援する。内容は、1,000円分利用できる食事券を200枚発行し、その金額20万円を同組合に寄付。6月上旬に発行し、配布先は、同社の事業を通じてステークホルダーへ無償配布と従業員へ福利厚生の一環として支給する。

 食事券は、印刷でナンバリング(通し番号)し、食事1回につき1人1枚利用可能。有効期限は発行日から6カ月間。利用できる屋台は、「ぴょんきち」「小金ちゃん」「喜柳」「おかもと」「レミさんち」「あほたれーの」「満龍」「屋台バーえびちゃん」など35軒。

 このほか6月上旬予定で、食事券と同じデザインが施された、三好不動産と福岡市移動飲食業組合のコラボTシャツを屋台35軒の従業員に寄贈する。

Stay at Home