暮らす・働く

ザ・レジデンシャルスイート・福岡にワークスペース「TiNK Desk」開設

ザ・レジデンシャルスイート・福岡外観

ザ・レジデンシャルスイート・福岡外観

  • 48

  •  

 ホテル「ザ・レジデンシャルスイート・福岡」(福岡市早良区百道浜1)に客室を活用したフリーランス・テレワーカー向けのワークスペース「TiNK Desk」が6月末に開設される。一般利用を7月上旬から始める予定。

「TiNK Desk」ワークルームイメージ

 コネクティッド・ロックおよび空室利活用サービスを開発する「tsumug」(中央区大名2)が、「福岡地所」(博多区住吉1)と協業し、福岡地所グループのエフ・ジェイ・ホテルズが所有する「ザ・レジデンシャルスイート・福岡」に開業する。「TiNK Desk」は、空室や空きスペースを活用したワークスペースを提供するサービス。

[広告]

 LINEで「TiNK Desk(@tink.desk)」アカウントを「友だち」に追加し、アカウント設定をすると利用できる。トーク画面から施設検索や利用予約、解錠、支払いなどの利用手続きが可能。利用料金は15分=180円(税別)。利用時間は現在協議中。

 法人専有型分散オフィスサービス「TiNK VPO」の導入を検討する企業向けに、利用体験できる場としても提供する。

Stay at Home