3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ニューオータニ博多で「アニバーサリーランチ&ディナー」 開業月を記念して

日本料理「千羽鶴」のアニバーサリーランチ「おろしハンバーグ御膳」

 

日本料理「千羽鶴」のアニバーサリーランチ「おろしハンバーグ御膳」  

  • 119

  •  

 ホテルニューオータニ博多(福岡市中央区渡辺通1)で9月1日、開業月を記念して「アニバーサリーランチ&ディナー」が始まった。

レストラン「カステリアンルーム」の「パッションランチ」

 1978(昭和53)年9月に開業し、今年で42周年となる同ホテル。開業月を記念し、「頑張ろう!九州!~九州の和牛と秋の味覚~」をテーマにレストラン3店より感謝の気持ちを込めたランチ&ディナーを提供する。レストランは、日本料理「千羽鶴」、中国料理「大観苑」、レストラン「カステリアンルーム」。

[広告]

 アニバーサリーランチは3店共通料金の1人2,500円で、「千羽鶴」の「おろしハンバーグ御膳」、「カステリアンルーム」の選べるメインディッシュの「パッションランチ」など。アニバーサリーディナーは3店共通料金の1人8,500円で、「大観苑」は「九州産和牛の四川風煮込み」や「栗と海老の炒め」など7品のディナーコース「開業記念コース」などを提供する。

 ホテルニューオータニ博多の広報担当の大谷綾子さんは「感謝の気持ちも込め、ランチもディナーも通常価格から20~30%お得に楽しめるコースになっている。和・洋・中の料理長の自慢の一品をぜひ味わってほしい」と話す。

 提供時間は、ランチ=11時30分~14時(大観苑は14時30分まで)、ディナー=17時30分~20時。定休日は「千羽鶴」=水曜、「カステリアンルーム」=月曜~木曜。9月30日まで。

ピックアップ

Stay at Home