食べる

大丸・福岡天神で「パン展」 初出店含む全45店が集結

「ブランジュリノアン」のパン

「ブランジュリノアン」のパン

  • 20

  •  

 「第5回 大丸 パン展」が10月21日から、大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)本館8階で開催される。

「ハートブレッドアンティーク」のパン

 2016(平成28)年から始まり、今年で5回目となる同イベント。今回は、卵・はちみつ・マーガリン不使用の食パン専門店「PANYA ASHIYA」(兵庫県)、天然酵母のパン店「ぶどうの樹」(岡垣町)など同展初出店の12店をはじめ、「ブランジュリノアン」(糸島市)、「パンストック」(東区)、「モロパン」(南区)など全45店が出店する。

[広告]

 商品ラインアップは、「ハートブレッドアンティーク」(愛知県)の「マジカルチョコリング」(671円)、「パンストック」の「めんたいフランス」(399円)、「高級食パン特集」として「ホッペが落ちマ~ス」(北九州市)の「とろける秘密」(1本864円~)、「PANYA ASHIYA」の「プレミアム食パン」(1.5斤810円、各日100点限り)、「銀座木村屋總本店」(東京都)の「北海道小豆の食パン」(1本1,000円、各日30点限り)のほか、「蜂の家」(長崎県)のカレーパン(216円)、「パイ専門店feal」(熊本県)の「あか牛ミートパイ」(395円)などの会場での実演販売も行う。

 新型コロナウイルス対策として、例年に比べ会場面積を増やし店舗間の間隔を確保するほか、イートインスペースや休憩スペースを廃止する。

 営業時間は10時~20時(最終日は17時まで)。出店日は店舗により異なる。今月26日まで。