暮らす・働く

ミーナ天神が15周年 天神に根付いていきたい

ミーナ天神

ミーナ天神

  • 34

  •  

 複合商業施設「ミーナ天神」(福岡市中央区天神4)が10月29日、オープン15周年を迎えた。

 2005(平成17)年10月29日創業のミーナ天神。ファーストリテイリング(山口県山口市)が、初の商業施設開発・運営事業として、旧・天神マツヤレディスビルを一括賃借しオープンした。地上8階、地下2階建て。「ミーナ」は1号店の天神をはじめ、ミーナ津田沼、ミーナ京都、ミーナ町田と、現在計4店舗ある。

[広告]

 現在のテナント数は31店。普段の生活に密着した、親しみやすく気軽に買い物できるテナント構成とし、レディスファッション・雑貨、3階に「無印良品」、4階に「AOKI」、5階・6階に「ユニクロ」、7階に「ユザワヤ」、美容、リラクセーション、フットサルコートなどからなる。店舗運営室の広報担当者は「天神で郊外型施設のようなワンフロア全部を占める店舗があるのも特徴」と話す。20代後半から40代の女性の客が多く、メインターゲットとする。

 10月16日~11月3日は、「お客様感謝祭」を開催。各ショップで感謝祭セールを行うほか、期間中税込み3,000円以上の購入で「ミーナ天神お買物券1,500円分」などが当たる抽選会を行う。10周年の時は記念のオリジナルカップそばを先着で進呈したが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、先着進呈などのイベントは控える。

 広報担当者は「こういう状況ながら、来店いただいてるお客さまへ感謝の気持ちを込めて、もっと楽しい買い物や暮らしを届けられるような施設として、天神に根付いていきたい」と話す。

 営業時間は、1階~7階=10時~20時、地下1階・8階=10時~21時。